HOME | サイトマップ | 会社案内 |
サービスご案内 | お申し込み | サポート | オンラインマニュアル | お問い合わせ |


[CGIを使用されるうえでのご注意]

弊社サーバーは、他のお客様もご利用になる共用サーバーです。
ご利用になる際は、以下の点に充分お気を付け下さいますよう、お願い致します。

【注意事項】
--------------------------------------------------------------------------------
[CGIの暴走について]

CGIが暴走すると、サーバーが高負荷状態となり、レスポンスが低下し、同じサーバーをお使いになる他のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けするばかりか、サーバーダウンを招く危険性も充分ございますので、設置は慎重にお願い致します。
万が一、お客様のCGIスクリプトが暴走しているのをこちらで発見した場合、弊社では以下のような措置を取りますので予めご了承ください。
  • 暴走したプロセスを停止し、その旨をお客様へご報告致します。
  • プロセスが断続的に発生し停止出来ない場合は、該当CGIを停止し、スクリプトの見直しや撤去をお願い致します。
  • その後、スクリプトの改善が見受けられない場合や、ご連絡が無い場合、サーバーの安全を考え、Web領域全体の閲覧を停止致します。
[高負荷CGIについて]

お客様がご利用になるサーバーは共用サーバーですので、高負荷をかけるCGIをお使いになる事で、サーバーのCPUリソースを1人のお客様が占有されますと、サーバーのレスポンスが低下し、同じサーバーの他のお客様に大変ご迷惑をお掛けすることになりますので、多数のCGIを起動するお客様や高負荷CGIを使用するお客様に対しては、そのCGIの設置数やCGIの処理を減らして頂くようお願いいたしております。
あまりに酷い場合は、やむを得ず該当ディレクトリを予告なく停止した後、お客様からのご連絡をお待ちする場合もございますので予めご了承ください。
また、上位コースへの移転をお願いする場合もございます。
(バーチャルドメイン・エンタープライズコースをご利用のお客様は、別途ご相談ください。)


--------------------------------------------------------------------------------

他のサーバーでは動いたCGI(SSI)が弊社で動作しない場合は、パーミッション(ファイルの属性)の間違いがほとんどです。
「.cgi」ファイルのパーミッションは基本的に「755」でお願いします。
書き込みのあるファイルは「666」、読み込みのみのファイルは「644」に設定してください。
その他のファイルや、無料配布CGIの説明書きにこれとは違う設定がかかれている場合はそちらに従ってください。

--------------------------------------------------------------------------------


 || 一つ前のページへ || 
HOME | サービスご案内 | お申し込み | サポート | オンラインマニュアル | お問い合わせ | サイトマップ | 会社案内
(C)Copyright 2002 有限会社ミスティーネット Inc. All Right Reserved□□